熊本北聖書キリスト教会

教会情報:
〒861-1102 熊本県合志市須屋1375-44
熊本電鉄須屋駅徒歩5分 代表役員:永野道信

【熊本北聖書キリスト教会報告】4月17日17時 (クラッシュジャパン山尾研一師より)

熊本の震災の件でお祈りとご支援ありがとうございます。

熊本北聖書キリスト教会では、壁のひび割れ、屋根瓦の破損等の被害が確認されていますが、今のところ建物の利用に大きな障害はありません。また、一部電気・ガス・水道のライフラインは確保されています。

本日の礼拝は残念ながら中止となりましたが、ボランティアの方々の宿泊や、近隣の方々の一時避難場所として教会の駐車場をご利用頂けるなど、微力ながら役に立てて感謝しております。

また、現在当教会員の無事は確認されていますが、被災された方々と同様、現在熊本ではスーパーは一部のみの営業であったり品切れ状態のため、通常の生活ができない状況にあります。

物流の回復など先行きが見通せない長期的な消耗戦を強いられているため、食生活の乱れや心的疲労が重なり、今後どうなっていくか予想できません。祈りに覚えていただければ幸いです。

以上。

【22日時点の状況を報告します】4月23日(土) 代表役員:永野道信兄より

熊本東聖書キリスト教会は倒壊しているため、役員の皆さんで今後のことを話し合われています。
豊世武士先生家族のことも含め、お祈りをお願いします。

当教会の被害について、
教会の屋根に被害が出ていることが新たに分かりました。
教会は玄関の壁が剥がれたり、屋内、屋外のあちこちにヒビが発生していました。
また、1階屋根の瓦が割れていた所は予備の瓦と取替えていましたが、一昨日の雨で2階屋根から雨漏りが発生しました。
雨があがった昨日、2階の屋根に登ってみたら瓦がずれて、屋根に全体的な被害が出ていました。
とりあえずブルーシートで覆いましたが、瓦の張替などが必要になりました。思わぬ被害です。

また、専門業者にお願いして家屋の骨組みのチェックも一度行う必要があると考えています。

支援物資については、教会員の家で水道水が出ていないところが有りますが、
食料品はコンビニなどで調達できるものが多くなっています。
なお、大人数の避難所ではオムツを始め食料品など、たらない物資が有るとテレビなどで報道されています。
ただ、集積所には有るのに、集積所から避難所への配布が人手不足などでうまくいっていないところも有るようです。

とりあえず熊本北聖書キリスト教会から、昨日(22日)時点の状況の報告をいたしました。
お祈り有難うございます。

image001 image002

Facebooktwittergoogle_plusmail