東日本大震災6周年を迎えるにあたって

2017年02月28日

DRCnet会員の皆様、

 

主の御名を賛美いたします。

皆様には東北震災の働きを続けておられる個人や団体もいらっしゃれば、働きをシフトさせた方々もいらっしゃることと思います。しかし、東北のみならず、日本各地で度々起こる災害や震災への関心や支援の思いは決して薄らぐことはないことでしょう。

この冬は寒波の影響で、北陸、東北、北海道では、雪の被害も多く、亡くなられた方々もおられます。依然として仮設住宅におられる方には、この寒さが追い打ちの厳しさとなっているようです。被害が最小限に止まるようにとお祈りをしています。 

さて、2017年3月11日は、あの大災害より6年を迎えようとしています。

私たちDRCnetの実務委員会では、どのようにこの日を迎えようかと、祈りつつ話し合ってまいりました。この日は土曜日とあって、被災地のあちらこちらで様々な企画が考えられています。そこで、DRCnetでは、独自で企画をすることをしないで、分担して参加することによって、6年目の記念の日を迎えようということになりました。

DRCnetに繋がっていてくださる皆様にも、ぜひともご一緒にご参加くださることを願いつつ、以下のように幾つかの集会をご案内させていただきます。

 

2017年3.11追悼記念集会

*3月7日(火)須賀川 放送伝道定例会後

  会場:須賀川シオンの丘チャペル  時間:13:00〜15:00

*11日(土) 東京 東日本大震災&熊本震災復興支援超教派一致祈祷会

 会場:淀橋教会  時間:16:00より

11日(土) 東京  ふくしまHOPEプロジェクトの“これまで”と“これから”

 会場:お茶の水クリスチャンセンタ−8階チャペル

*11日(土)気仙沼 愛と希望のコンサート

 会場:気仙沼第一聖書バプテスト教会  14:00〜16:00

* 12日(日)石巻   愛と希望のコンサート

 会場:石巻 鎌会館 15:00〜16:30

*12日(日)  いわて 2017年「第6回3.11集会」

 会場:北上聖書バプテスト教会  15:00〜17:00

 

DRCnetの全体会は暫く集会を開催しておりませんが、働きは継続しており、

毎月実務委員会を開催し、ハブ的な働きを継続させていただいております。

そして、福島県須賀川・シオンの丘センターで開かれているFCCの全体会への出席、説教支援、熊本、大分、宮崎での災害チャプレンのケアの働き、また、2月27日から3月1日まで開催される災害チャプレンセミナーの働きなども継続されています。

私たちは共に働きを進めてきた全体会の皆様との関係と協力も継続致したく思います。差し当たっては「震災救援キリスト者連絡会」のホームページ<http://drcnet.jp>からDRCnetの活動をご覧くだされば幸いです。又、皆様のお働きも是非お知らせ頂けるよに、宜しくお願いいたします。 

最後になりましたが、 良きサマリヤ人としての皆様の働きが祝福されますように、お祈りいたします。

 

栄光在主

2017年2月

OCC・DRCnet:震災救援キリスト者連絡会

会長:中台孝雄、副会長:榊原 寛、実務委員会一同

—————————————————————————–

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル313号室

Tel: 03-5577-4824 ,Fax:03-5577-4865, E-mail: info@drcnet.jp http://drcnet.jp

献金の送付先:三井住友銀行, 神保町支店

(普通預金) 2145742 名義:お茶の水クリスチャンセンター

   (頂いた献金はDRCnetの働きに用いられます。)

Facebooktwittergoogle_plusmail