災害支援に行く前に読んでおきたい本

2016年04月16日

3.11震災から様々の本が出版されましたが、その中で特に被災地支援の初動に役立つ実際的な本を2冊紹介します。

 

CRASH Japanの創設者ジョナサン・ウィルソン氏が自身の経験から学んだことをまとめた『震災ボランティアは何ができるのか』と、米国救世軍の災害救援専門家 エラーズ氏他が執筆し、警察や消防など公的機関でも用いられているプログラムの概要が分かる『危機対応最初の48時間 誰もが知っておきたい災害時のケ ア』、どちらもいのちのことば社刊で、キリスト教書店またはGospel Shop インターネット店 http://www.gospelshop.jp/catalog/ やアマゾンなどで入手できます。

 

やみくもに被災現地に支援に押し掛けて陥りやすい問題や、予備知識なしに支援活動に没頭して起こりがちな混乱、メンタルな問題などを避ける知恵が豊富に得られるのでお奨めです

 

s92040 危機対応_A'

Facebooktwittergoogle_plusmail