第4回東日本大震災国際神学シンポジウム開催のご案内

2015年12月16日

東日本大震災から5周年となる2016年、フラー神学大学院と共に、第4回国際神学シンポジウムを行います。

震災後の支援活動の中、親しみを持って「キリストさん」と呼ばれることがありました。日本人の99%の方々にとっては、私たちキリスト者は教派教団を越えて「キリストさん」であるという、教会外からの視点を念頭に置きつつ、宣教、支援、社会への関わり、教会形成を考えます。大震災を通して私たちは様々な壁を越えて共に働くことを学んできました。これは震災を経験した日本の教会から、世界のキリスト教会に対しての貢献でもあります。これからの100年を見据えて、2日目は青年向けの会を持ちます。

テーマ:キリストさんと呼ばれて-この時代、この地でキリスト者であること

第一日目:2016年2月29日(月)午前10:00~午後5:00(開場9:30より) 一般教職者・信徒向け

第二日目:2016年3月1日(火)午前10:00~午後4:00(開場9:30より) 青年、若手の教職・信徒向け

(いずれの集会もどなたでもご参加ください)

場所:お茶の水クリスチャンセンター 8階チャペルおよび諸会議室

参加費:1日1,000円(資料・昼食代含む)

※学生は1日500円(学生証をご持参ください)

※各日毎に受付にてお支払いください。

申込制:定員 2/29:200名、3/1:100名

 

お問い合わせ

E-mail: info@drcnet.jp

TEL: 03-5577-4824

※お電話でのお問い合わせは受け付けますが、お申し込みはお受けいたしません。

詳細はこちらの案内チラシをご覧ください。

(下のチラシ画像をクリックすると別画面で案内チラシ(PDF)が開きます。右クリック「名前を付けて保存」でダウンロードしてください。)

第4回国際神学シンポジウムチラシ

Facebooktwittergoogle_plusmail